観光スポットホーチミン旅行・観光

「ベトナムの渋谷」のクリスマス本番はこんな感じでした(事後)

乾季仕事しろ、と言いたくなるほどに連日常夏のベトナム・ホーチミン。

それでもクリスマスはやってくるわけで、イベント好きな国民性も相まって、イルミネーションの前で写真撮影する様子があちこちで見られます。

ならば、外国人であるこちらも全力で便乗するしかあるまい…
ということで、日曜日だった12月24日、クリスマス本番に湧く「ベトナムの渋谷」ことグエンフエ (Nguyễn Huệ) 大通りに突撃し、イルミネーションを見て回ってきました。

…ちなみにこれを書いているのは25日のクリスマス当日、投稿されるのは27日の予定です。
大丈夫大丈夫、ベトナムのクリスマスは新年のお祝いとセットだから…

グエンフエ大通り

というわけで、ベトナムの渋谷センター街こと、グエンフエ (Nguyễn Huệ) 大通りにやってきました。

歩行者天国ということもあり、とりわけ週末の夜は大変賑わいます。

24日はEDMの音楽イベントが開かれており、それはもう大混雑でした。
これ以上人が増えたら群衆事故が起こりかねんな…

オペラハウス

オペラハウスは若者の溜まり場ですね。
階段に座ってだべるのがいけてる感じなのだろうか…?

ユニオンスクエア

高級ブランドが集まるユニオンスクエア。その中でもHUBLOT(スイスの時計ブランド)のデコレーションが一番豪華でしたね。

REX HOTEL

1927年創業の歴史ある5つ星ホテル。
こういうところのガラディナーに参加したいですな…

Sunwah Tower

高級オフィスビルもクリスマスのデコレーション。
よく見るとついでに新年も祝っているな…

消される!消される!

サイゴンセンター

毎年凝ったクリスマスのデコレーションがなされるサイゴンセンター。
今年のテーマは「Christmas Under the Sea」の模様。

ちなみに、ベトナムにしては珍しく?サイゴンセンターのクリスマス飾りは26日になると一斉に撤去されます。しっかりしてるな…

高島屋

高島屋は、クリスマスと和を融合した日系らしいデコレーション。

みんな入れ代わり立ち代わりで写真撮影するので、飾りだけ写真に収めるのが困難すぎる…

日本推しなのは、2023年が日越外交関係樹立50周年ということもあるのかな?

高島屋前にいた物売り、公安に見つかった瞬間に蜘蛛の子を散らすように逃げて行きました…

サイゴン大教会

何やかんやあって、一向に修復が完了しないサイゴン大教会。

未だに修復工事中なのですが、今年は足場に電飾を飾り付ける力技によりライトアップがなされていたのでした。

ダイヤモンドプラザ

韓国系ショッピングモールである、ダイヤモンドプラザ。

ショーウインドウの前で写真撮影をする人々。毎年恒例の光景です。

入り口前は大混雑ですが、モールの中はガラガラです。
あと、写真撮影に応じることでお金を稼ぐカメラマンの姿もありました。
(どうやって撮ったデータ渡してるのかと思ったら、Zaloで送ってるっぽい)
え、私もやろっかな…

まとめ

と、いう感じのクリスマスムードでした。

ベトナムのクリスマスは「お祭り」的な側面が強く、日本ほどカップル向けな雰囲気が無いので居心地良いですね…
(もちろん、ベトナムは敬虔なクリスチャンも多いので教会に行く人もいます)

というか、2023年ももう終わりってマジ?
年末感もクリスマス感もあまり感じられないのだが…(暑いから)

クリスマスに限らず、イベント時にはまかり間違っても中心部にバイクで行ってはいけません。下の写真みたいになります

YouTubeやってます