中華料理

もう食べた?あの町中華の新メニュー「じゃんめん」&「親子丼」を深掘りする*ちょっと (Chokotto)@ビンタイン区

ホーチミン市第二の日本人街こと、ビンタイン区ファンビッチャン (Phạm Viết Chánh) 通りにある日本式中華料理屋「ちょっと (Chokotto)」。在住日本人並びに出張者を筆頭に愛され続ける有名店です。

先日久々に訪れたところ、グランドメニューに加えてラミネートされた別メニューを渡されました。見てみると、なんと新メニューが2つも!早速食べてみましたよっと。

Sponsored Link

「Chokottoの親子丼」?「じゃんめん」?

とある日曜の昼下がり、遅めの昼食を摂りにやって来ました。Chokottoの何が素晴らしいって、多くのレストランが14時でランチ営業を打ち切り一旦クローズする中、ぶっ通しで夜まで営業を続けてくれることですね。

そしてこちらが新メニュー。「Chokottoの親子丼」と「じゃんめん」です。「中華風に仕上げた唐揚げと卵のコラボ親子丼って、あんかけ唐揚げ丼ってこと?」「そもそもじゃんめんって何だ?」など疑問は尽きず、脳がかき乱されまくり。

カラ破り…な、中華風唐揚げ親子丼

この日注文してみたのは、「Chokottoの親子丼」。価格は140,000ドン(≒865円)です(※VAT別)。唐揚げ丼に、中華丼風の卵あんをかけてみた…って感じかな?

何はともあれ、この唐揚げのゴロゴロっぷりですよね。Chokottoの唐揚げ、好きなんですよー。衣がざくざくガリッガリ、クリスピーで香ばしいのですが、卵あんを纏ってちょっとだけしっとり食感へと変わりました。殻…もとい唐を破った瞬間です(全然上手いこと言えてない)。

「あん」部分は優しく上品な味付け。決して薄味ということはないのですが、しっかり唐揚げを引き立ててくれる感じ。結構ゆるめの「あん」なので、つゆだくの丼物みたいな感じで、かき込むようにサラサラとご飯を食べることが出来てしまうな…。

おすすめの味変その①、ラー油。数滴かけるだけで、優しい味の卵あんがキリっと引き締まったピリ辛になります。

おすすめ味変その②、酢。お酢をかけることで、白米や野菜の甘みをより感じられるようになります。昨今の高温多湿気候に疲れた体に沁みるなあ…。ラー油と合わせると酸辣味になります(当たり前?)。そこに胡椒を足しても◎。これだけ調味料をドバドバかけても、きちんと卵あんや具材の旨味が感じられます。

高知のご当地ラーメン!?じゃんめんを食す

日を改めて再訪し、「じゃんめん」に挑戦。価格は親子丼と同じく140,000ドン(≒865円)です(※VAT別)。

「じゃんめん」とは、高知県のソウルフード《ジャン麺》のこと。高知県・四万十町のとある焼肉屋が、『ご飯と合うラーメン』をコンセプトとして提供を始めたものだそう。卵・ニラ・唐辛子・ホルモンを加えたあんかけを、麺が見えないくらいたっぷりとかけるものらしいのですが、こちらのジャン麺は「Chokotto風にアレンジ」ということで、ホルモンの代わりに豚皮を使用。

とにかく器からブワーッッて上がってくる湯気がすごいし、あんかけだから全く冷めないやつだこれ。

麺を「あん」の下から引っ張り上げてみると…ワハハ!あんがたっぷり絡みついた麺が重すぎて笑ってしまいました。ちょっとした筋トレになるんじゃないか、これは。麺は黄色い中太ストレート中華麺で、結構固めなのでバリカタ好きには嬉しい。

で、まずは一口…え、何これ美味しい!鶏ガラベースあんの旨味辛味にら味(?)が味蕾と脳にダイレクトアタックを決めます。辛味、と言っても卵が入っていることもあってそこまで辛くは無いよ。

「卵あん」という点では先ほどの親子丼と同じなのに、あちらの優しさとは対極に位置します。Chokottoのオールラウンドっぷり、すごい。

トロットロに煮込まれた豚皮。結構な量の豚皮が入っていたのですが、脂っぽさはあまり感じなかったのですよね、不思議と。食後はもっと胃もたれするかと思ってたけど大丈夫でした。31歳、まだまだいけるな…

もちろん味変してもOK。高知だと、同じく高知名物の柚子胡椒で味変することもあるらしく気になりまくっている…!ベトナムで柚子胡椒はちょっと入手難易度高いな。

本家ジャン麺は、麺を食べたあと、残ったあんの中にご飯をぶっかけするらしい。味の濃い「あん」だからご飯との相性は抜群だろうし、とろみのある旨辛スープが白米一粒一粒包み込んで…そんなの最高に決まってるじゃん。

とは言え最近はめっきり食が細くなってしまったので、麺を食べきった後に白ご飯を注文するのはキツイな…。Chokottoさんには是非、「じゃんめんハーフ+お茶碗小盛りご飯」の提供を検討してほしい!

まとめ&「ちょっと (Chokotto)」の店舗情報

ホーチミン市・ビンタイン区日本人街の町中華「ちょっと (Chokotto)」の新メニューを紹介しました。

どちらも個性的なメニューで大変満足しました。隣のテーブルにいた日本人グループにも教えてあげたかったな。「親子丼とじゃんめん、もう食べました?え、まだ?ビールなんて飲んでる場合じゃないですよ!」…いや完全に不審者だわ。

お店の名前 ちょっと (Chokotto)
住   所 42 Phạm Viết Chánh, Phường 19, Bình Thạnh, Thành phố Hồ Chí Minh
営 業 時 間 11:30 〜 21:30(平日のみ。土日は20:30閉店)
休 業 日 月曜日

インスタやってます