ホーチミングルメカフェ

童心に帰ろう。アパートの中の隠れ家過ぎるカフェ*Trạm Hoa Hòe@3区

ベトナム・ホーチミン市では、古い集合住宅を改装して、様々なお洒落カフェやコワーキングスペースの集合体へと生まれ変わらせた所謂「カフェアパート」と呼ばれる施設が複数あり、多くの観光客を引き付けています。

一方で、何の変哲も無いただの集合住宅にぽつりとカフェが入居していることもあり、まだ観光客に知られていない隠れ家カフェを探す愉しみも残されています。

今回は、ホーチミン市3区、アパートの中に店舗を構える超絶隠れ家カフェ「Trạm Hoa Hòe(チャム・ホア・ホエ)」をご紹介します。

「Trạm Hoa Hòe」の場所

ホーチミン市3区。ティゲー運河沿いのチャンクオックタオ (Trần Quốc Thảo) 通りまでやって来ました。

初見では絶対に見落としそうな、何の変哲も無いこの集合住宅に、「Trạm Hoa Hòe」はあります。足を踏み入れても良いものかと躊躇われますが、構わず上階に上がっていきましょう。

「Trạm Hoa Hòe」が入居しているのは、3階(日本的には4階)。当然エレベーターはありませんので、頑張って上りましょう。

カフェは部屋番号「#3.14」と「#3.16」の二部屋に渡りますが、基本的にオーナーさんは「#3.16」に居るようなので、注文はそちらから。また、土足禁止なので靴を脱いで上がります。

あれ、オーナーさんが居ない…、ということもままあるので、そんなときは気長に待ちましょう。

「Trạm Hoa Hòe」のメニュー

メニューはこちら。飲み物だけでなく、デザートや軽食もありますね。そして全体的にお値段が安い。

私は手前の「Hồng Trà Trái Cây (フルーツティー)」を注文。「Chấm Bi Đủ Màu(=色とりどりの水玉模様)」なんて粋な名前がついています。

「Trạm Hoa Hòe」の店内

#3.14

「Trạm Hoa Hòe」の持ち味は何といってもその内装。童心くすぐるインテリアに溢れ、子供部屋のような秘密基地のような居心地の良さがあります。

なお、席数は非常に限られているため、なるべくオープン時間を狙って行くべし。

#3.14の奥にはソファ席もあります。カップルはここに並んで座って、いちゃいちゃしたらいいんじゃないですかね(適当)。また、本棚には日本の漫画のベトナム語版が。

上段には『YOTSUBA&!(よつばと!)』。『あずまんが大王』のアニメもベトナム語吹替した上で放送されてたし、あずまきよひこ作品の知名度は高いです。

『Thám tử lừng danh Conan(名探偵コナン)』と『Đôrêmon(ドラえもん)』。ドラえもんってベトナムだと「どれーもん」なのか…

『Áo Giáp Vàng(聖闘士星矢)』。タイトル違い過ぎて分からんかったわ。『HIKARU』は「ヒカルの碁」かな、碁が描かれてるし。

壁にはたくさんのメッセージが貼り付けられています。で、書かれている内容をよく見ると、韓国語は見つけたのですが日本語はまあ当然の如くありません。ふむ…(付箋と画材に視線を落とす)

すみません、自己顕示欲を出し過ぎました。何はともあれ、メッセージを残した初の日本人になった…ハズ!

なんというか、統一感が全くないように見えるのに、ごちゃごちゃしてなくて何だかんだまとまっている内装なのがすごい。絶妙なバランス。

#3.16

こちらはオーナーさんが待機している#3.16の内装。#3.14と比べると、ビビッドな緑を基調とした元気な雰囲気ですね。

なんか、こういうコンセプトのホテルとかあれば受けそうだなと思った。泊まってみたい…泊まってみたくない?

「Trạm Hoa Hòe」の店舗情報

お店の名前 Trạm Hoa Hòe
住   所 Chung cư Trần Quốc Thảo, Nhà 316/Lô C Trần Quốc Thảo, Phường 9, Quận 3, Thành phố Hồ Chí Minh
営 業 時 間 08:00 〜 22:00

インスタやってます